朝倉亮のFacebook「福岡県民の気質で飲酒運転を男らしいと勘違いか」小学校教師逮捕

朝倉亮のFacebook、小学校教師飲酒運転事故

福岡市早良区室見の市道で、市立小学校の教諭・朝倉亮容疑者(あさくらりょう・29歳・福岡市早良区有田)が、大量の酒を飲んで運転したとして、現行犯で逮捕されました。

ここでは、朝倉りょうのフェイスブック、先生をしているk小学校特定、福岡の過去の飲酒運転事故などについて調査したものをまとめていきます

朝倉亮容疑者のFacebookを調査「ソフトボールチームで子供思いの良い指導者だったか」

朝倉りょう容疑者のフェイスブックを調査しました。

朝倉亮でFacebookを検索したところ、複数の同姓同名アカウントがありましたが、1つのアカウントが「小学校の教師」「福岡出身・福岡在住」と言う情報、さらに2011年に大学入学とあり、朝倉亮容疑者の現在の年齢から計算すると、2011年は18歳の大学入学年齢であることから、本人と特定として間違いないと思われます。

朝倉亮容疑者のFacebookでは、小学生のソフトボールのチームの監督かコーチをしているようで、子ども達が一生懸命プレイする姿の写真が、多数投稿されています。

朝倉亮容疑者のFacebookを見る限り、良い指導者として、普段は子ども達の成長を楽しみに日々奮闘していたようです。

それだけに、今回の朝倉亮容疑者の飲酒運転は子ども達にとってもショックが大きく、大きな心の痛手になることでしょう。

朝倉亮の小学校は福岡市立K小学校で特定か

福岡市教育委員会は、「児童への影響が懸念されるため、朝倉亮が先生をしている学校名は公表しない」とコメントしています。

朝倉亮容疑者が先生をしている小学校について調査してみると、2021年4月に配布された、福岡市立K小学校のお知らせに朝倉亮容疑者の名前が載っていました。

朝倉亮容疑者は、2021年4月の時点では2年生の担任のようでした。

今回の騒ぎで、学校関係者や保護者、そして何より、生徒達のショックの大きさを考えると、気の毒でなりません。

朝倉亮容疑者は、Facebookでのソフトボールのチームの子供たちに関わるのと同様に、生徒達に愛情をもって指導していたのでしょう。

朝倉亮容疑者は、たった一度のおおきな過ちで、生徒達の信頼を裏切り、心に大きな傷を負わせたのです。

朝倉亮容疑者の飲酒運転「福岡の気質で酒飲み運転を実行したか」

朝倉亮容疑者が飲酒運転の報道を受けて、「また、福岡が飲酒運転?」という声が多いようです。

福岡で飲酒運転が後をたたないのは「酒を飲めないのは男らしくない」「少々飲んだくらいで動作できないような酒に弱い男は軽蔑される」という考え方が根付いている、という情報もあります。

福岡では、男らしい方が命より大事なのでしょうか。しかし、本当の男らしい人は、周りを気にして飲酒運転をしてしまう、という愚かな行為はしないでしょう。

福岡の飲酒運転というと、2006年の子供3人が飲酒運転の犠牲になった事故があります。

 

 

2006年に、飲酒運転の車に追突され、車ごと落下して幼い兄弟3人が水死した事故がありました。

福岡県民に限らず、飲酒運転は根絶しなければなりませんが、よりによって、教育者である朝倉亮容疑者が、「ビール4杯、ハイボール4杯」飲んでおきながら、運転する、という考えになってしまったのは、呆れるばかりです。

事故
MinimaLog

コメント

  1. いつかやると思っていました。